久保木&アソシエイツ税理士事務所は、一般業務からコンサルティングまで、お客様のご要望に幅広くお応えします。
  • 事業所案内
  • 経営理念
  • 業務案内
  • 交通案内
  • お問い合せ
ホーム > 業務案内トップ > 会計業務
コンサルティング業務へ
毎月の会計処理が、税法、商法その他関係法規に準拠した適正な処理か確認し各申告書の作成を行います。
設立届出書、青色申告の承認申請書、給与支払事務所等の開設届出書、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書等の作成を行います。
土地建物等に関する譲渡、贈与をシュミレーションし申告書の作成まで行います。
相続の事前対策は、現況の把握から被相続人の意向をはじめ中長期的な対策を提案します。
通常税務調査の知らせは税務署から当事務所に連絡があります。まず日程の調整を行います。事前に準備するものや当日の対応を打ち合わせします。
調査立会いは通常2日間行います。調査で問題点がでてきた場合は適正な判断により処理します。
例えば消費税について原則課税が有利か簡易課税が有利かその会社の状況を考慮し選択していきます。
毎月の会計処理を基に試算表、経営分析表を作成します。現在の財務状況、前年対比、利益率等をわかりやすくご説明します。
「中小企業の会計に関する指針」に基づき決算書を作成します。
勘定科目の使い方、消費税の課税区分等わかりやすくご説明します。
現況を把握し来期、中長期の経営計画をともに計画し、予想と実績の対比や修正等を行い作成していきます。
資金繰り計画は早め早めの対応を行っていきます。
事前確定届出給与に関する届出書
消費税簡易課税制度選択届出書
その他必要に応じ作成します。